その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

尿路結石について

前回の「花冷え」で冷えた腰痛が多いと書きましたが、2番目に多かったのは膀胱炎でした。

下半身が冷え、血流が悪くなることで細菌が活性化し発症する疾患です。

この疾患は身体の構造上、ほぼ女性の疾患と言っても過言ではありません。

男性の場合、下半身が冷えて起こす泌尿器系の疾患は尿路結石です。

尿路(腎杯、腎盂、尿管、膀胱、尿道)に結石ができる疾患で、激烈な痛みが伴います。

さまざまな原因が取り沙汰されていますが、下半身の冷えに言及している文献は見受けられませんでした。

非情に残念です。

他の原因をいくら気をつけても下半身を冷やしている限り、発症のリスクはなくなりません。

何度も繰り返した方に話を聞き、納得したことがあります。

その方は真冬以外は家にいるとき、七分丈のズボンに素足で過ごしていたそうです。

こういった例は極端ですが、今の季節すでにインナーは履かず綿の靴下1枚の方も多いかと思います。

10代、20代ならともかく、30代に入るとそろそろキツイかもしれません。

ちょうど尿路結石も症状が出始めるのは30代からだそうです。

調整法は左の骨盤を締める基本操法に加え、冷え調整点に輸気をします。

そして一番の急所は胸椎10番3側になります。

弛緩異常でペソッと力が抜けたような状態になっています。

左右を比べてみて片側だけそのような状態になっていますと、そちら側の尿路に結石ができています。

じっくり輸気をして盛り上がってくるような感じがあれば大丈夫です。

後は普段の生活で冷やさないよう心がければ、少なくても症状を繰り返すようなことはありません。



スポンサーサイト
【 2018/04/16 16:45 】

泌尿器  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

花冷えについて

だいぶ気候が温かくなってきました。

ですが朝晩はまだまだ肌寒いです。

こういった時期は得てして冷やして調子を悪くします。

いわゆる花冷えです。

今回はこの花冷えについて書いていきます。

具体的な不調として多かったのは腰痛でした。

腰の中心辺りが急に痛んでくるというものです。

電気をかけ、ホットパックで温めるとその時は楽になるのですが、しばらくするとまた痛みがぶり返していたそうです。

当然です。

冷えが原因であっても痛んでいる箇所は炎症を起こしているので、絶対に温めてはいけません。

もちろん湯船につかるのもNGです。

冷えて腰が痛いとき、患部に熱源を当てるのではなく、靴下やインナーを履き下半身を冷やさないようにすることが一番重要です。

症状を訴えられた方の多くは温かくなってきたので、インナーを履くのをやめた。

あるいは靴下を1枚にした方々です。

日中暑くなってきて汗ばむようなこともありますが、それはあくまでも上半身の話です。

真夏ならともかく今の時期、インナーを履いていて脚が汗ばむようなことはありません。

私は未だに真冬用の極暖のタイツと靴下を3枚履いて仕事していますが、まったく苦になっていません。

むしろ靴下を減らしたり、タイツを薄い物に変えると何となく心もとない感じがします。

やはり初夏に向けての衣替えはもうしばらく様子を見る方が賢明です。

ちなみに冷えた腰痛の調整法は左の骨盤を引き締める基本操法に加え、腰椎4番、5番の左1側に輸気します。

冷えるとどちらか一方、あるいは両方が硬直しています。

輸気をして硬直が緩むと症状も治まります。

硬直が酷い場合、先に左足の中指と薬指の間の冷え調整点に輸気をしておくと弛みやすくなります。



【 2018/04/02 16:28 】

冷え  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

花粉症の急所について

急に暖かくなったせいか、花粉症の症状を訴える方がありました。

そこで今回は花粉症について。

症状の軽重は頸椎2番を触診することでわかります。

頸椎2番は仰向けで首を触診した場合、一番上で触ることのできる骨です。

比較的大きいのでわかりやすいです。

逆に頸椎3番は小さいので触診はむずかしくなります。

ですから頸椎3番1側を触診する場合は頸椎2番の下縁をみます。

つまり頸椎2番の上縁が目の急所。

頸椎2番の下縁が鼻の急所になります。

上縁、下縁、左右の四隅にすっぽり指が入れば花粉症の症状はありません。

1ヶ所でも詰まりがあれば何らかの症状があります。

ただこの場合は軽症です。

重症の場合は四隅どころか、そもそも頸椎2番に直接触れることができません。

棘突起の上にベットリと脂状の老廃物がこびりついて、グニュっと柔らかい触感になっています。

力でほぐそうとすると強烈な痛みと過敏を残すので絶対にしないことです。

自然と緩むまでひたすら輸気をします。

だんだんと緩んできて棘突起に触れることができるようになれば、症状はかなり軽減しているはずです。

次回から四隅に指をあて、詰まりが完全に無くなるようにしていきます。

長年通われている方の何人かは、今年まったく症状が出ていないそうです。

四隅にすっぽりと指が入るようになった方たちです。

冷やさない、食べ過ぎないといった基本的なことを守られているのは言うまでもありません。



【 2018/03/16 15:06 】

アレルギー  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

大胸筋の硬直について

今回は大胸筋の硬直について書いていきます。

異常として訴えられることは稀ですが、観察してみますと硬直していることはよくあります。

硬直を起こす原因は主に3つ。

まずは冷えです。

自転車やバイクに乗って冷たい風を胸に当てると硬直を起こしてしまうのです。

ここでは何度も書いていますが、自転車やバイクに乗る時は革やレザーといった風を通さない素材の服を着る必要があります。

2つ目は腕の使い過ぎです。

但し、手先を使う細かい作業ではありません。

重い荷物を持ち運ぶような力仕事をし過ぎると硬直を起こします。

主に右側に起こります。

3つ目は体のアンバランスです。

左の骨盤の動きが悪くなり、胸椎4番に影響すると硬直を起こすのです。

主に左側に起こります。

整体をしていると3つ目の左の大胸筋の硬直によく出くわします。

こういった場合、心臓の異常を伴っていることが多いです。

胸椎4番や下頸を緩めてもいまいち症状に改善が見られないような時、大胸筋の硬直が残っていることがあります。

女性の場合、乳癌や乳腺症にも関係してきます。

一般的にはホルモンの異常などが言われていますが、位置的に見て土台部分になる大胸筋の硬直が関係すると考えるのはそう突飛な発想ではないはずです。

実際、それぞれの異常を発症した方の大胸筋は硬直していました。

乳癌のセルフチェックはよく勧められていますが、その時に大胸筋の硬直もいっしょにチェックしてみてはいかがでしょう?

乳癌のセルフチェック自体は受け身的なものですが、大胸筋の硬直を発見し緩めるのは予防につながります。

左右の大胸筋をさわってみて凝ったような痛みがあれば硬直と考えて間違いありません。

とくに左右差が大きい場合は要注意です。

できる方は胸に手をあててじっくり輸気してください。

輸気のできない方は肋骨に添って軽く擦るようにしてください。

強くやり過ぎると過敏が残るので、力を入れ過ぎないようにするのがポイントです。



【 2018/03/01 15:22 】

身体のしくみ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

打撲の調整について

今回は打撲の調整法について書いていきます。

二宮整体で言う打撲とは単なる打ち身だけではありません。

過去に負った古傷全般を指します。

ですから酷い火傷や大きな手術なども含まれます。

時期を問わない場合もありますが、やはり今の寒い季節に症状が現れることが多いです。

とくに下半身の打撲にはその傾向が強いように感じます。

具体的な症状として多いのは腰痛です。

酷い症状で痛む側の坐骨、腰椎5番1側、腰椎2番1側の3点が硬直していれば間違いありません。

その3点の硬直を緩めない限り、他にどんなことをしても症状は変わりません。

これは腰痛以外の症状になっている場合も同じです。

例えば打撲が原因の膝痛の場合、通常の膝痛の調整をしても一切症状は改善されません。

何度か調整してまったく変化がなければ打撲を疑い、先の3点を改めて観察する必要があります。

古くて酷いものほどわかりにくく、且つ弛みにくいです。

通常よりも時間をかけてじっくりと輸気を行います。

少し弛み始めると弾くこともできますが、私はしません。

上手にしないと過敏が残ってしまうからです。

また私自身の指を痛めることもあります。

何十年物の異常を一回の調整で変えることができればうれしいですし、相手にも大変感謝されます。

ですがそれには相応の技量が必要になります。

自分自身の技量がまだ未熟な間に敢えて背伸びする必要はありません。



【 2018/02/15 16:23 】

調整法  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム |  次ページ ≫