FC2ブログ
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

整体の意義

今回は整体の意義について考えてみたいと思います。

よく初めて整体を受けに来られた方に

「どのくらいのペースでくればいいですか?」

と質問されることがあります。

私は何も症状がなくても、2週間に1度来られることをおすすめしています。

もちろん何か症状が出て悪いときだけ来られる方もあります。

それはそれでありがたいのですが、整体の良さを発揮できてはいません。

整体は骨盤を介し、自律神経の調整を行ないますので痛みをとるだけの手段として用いても優れています。

しかしそれですと、一般的に行なわれている対症療法とあまり変わりません。

この整体の最大の意義は、自律神経を調整することによって最高の健康状態を維持することを目的としています。

常にベストに近い健康状態を維持していますと、ありとあらゆる病気の予防になります。

それだけでなく、もしインフルエンザなどに感染しても驚くほど早く、軽く経過します。

そのため何も症状がなくても、健康を維持するために2週間に1度整体することをおすすめしているのです。

中にはどうしても忙しくて整体に来ることができない、あるいは金銭的な余裕がなくて受けることができないとおっしゃる方もあるかと思います。

そういう方々はどうすれば良いのか?

といいますと、それぞれご自分で輸気のやり方を覚えてください。

その上で、基本操法である左の骨盤を締める、右の骨盤を上げる調整を行ないます。

後はそれぞれの弱い部分に輸気をしていけばいいです。

これをしておけば、整体に来なくても相当高い健康度を維持することができます。

そしてこれこそが、この整体の究極の目的でもあります。



スポンサーサイト
【 2009/02/16 11:47 】

コラム  | コメント(1)  | トラックバック(0)  |
<< 腰痛とストレス | ホーム | 腕の疲労(その3) >>

コメント

--- すばらしいです! ---

さすが龍岡先生!
整体の最大の意義=自律神経を調整することによって最高の健康状態を維持すること!
とても明快な文章で感激しました!
武島  *  URL[編集] 【 2009/02/20 09:11 】

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |