その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

噛み合わせについて

今回は噛み合わせについて書いていきます。

先日来られた方から

「噛み合わせが悪いのは整体で治るのですか?」

という質問を受けました。

結論から言いますと噛み合わせの異常から来る病的な疾患は治りますが、器質的なものは無理だろうと思います。

現に私は下顎が左の方に寄っています。

そのせいかどうかははっきりしませんが、以前、顎関節症から三叉神経痛を起こしました。

頸椎4番左一側の硬直が原因です。

輸気をして硬直が緩んでくるに従って症状はほとんど治まりましたが、下顎のずれはそのままです。

おそらく完全に硬直がなくなっても治ることはないだろうと思います。

ただパッと見てわかるレベルではないですし、特別不都合はないので気にはしていません。

もっとも主観的なことなので気になる人はあるかもしれません。

ですがここまで来るともう整体の範疇外ですので、口腔外科か美容整形の門を叩いてもらうしかないですね。




告知があります。

第2回の二宮整体アカデミーの夏季セミナーが行われますので案内を載せておきます。

まったくの初心者の方、他の手技療法をされている方等々気兼ねなくご参加頂けます。

興味のある方はぜひご覧ください。

またこのブログを見てご参加の意志のある方は龍岡整体(TEL06-6726-6156)までお電話ください。


第2回二宮整体アカデミー夏季セミナーのご案内

皆様ご健勝のこととお伺い致します。

昨年、二宮整体の特長である「健康で明るい生活が出来る様な整体の基本について」夏季セミナーを開催しましたところ、大変好評を頂きましたので、今年も下記要領で開催いたしますので、是非ご参加の程、よろしくお願い致します。
また、特別講師として最近、話題の京都大学名誉教授の和田洋巳先生に「ガンに負けないからだをつくる」についてご講演を頂きますので、皆様のご参加をお待ち致しております。

1、日 時:平成26年8月9日(土)、8月10日(日)、8月11日(月) (プログラムは下記に掲載) 

2、場 所:新大阪ワシントンホテルプラザ
       大阪市淀川区西中島5-5-15      TEL 06-6303―8111(代)

アクセス:電車:JR新大阪駅より、徒歩約4分
           車:名神高速吹田・茨木IC⇒約30分   中国自動車道・吹田IC⇒約30分 
講 師
  1)講 師:二宮 進先生・他
  2)特別講師:和田 洋巳先生

参加費:10,000円/人(3日間)  

宿泊施設のご案内
  1)新大阪ワシントンホテルプラザで先着:150名を予約しています。遠方の方で宿泊ご希望の方は、別紙申込書にご記入頂き、申し込みをお願い致します。    
  2)宿泊費用のみ:土・日曜日:8,400円/人(シングル)   朝食代:1,200円/人
             ツイン:16,000円    トリプル:21,300円(少数しかございません)
スケジュール
実施日         
8月9日(土)
10:00~12:00
開会の辞                  
「輸気と輸気法」について  池田 泰則講師 、藤山 恭治講師        

13:00~15:00
記念講演
「ガンに負けないからだをつくる」
要旨
 和田先生は、ガンについて永年研究され、ガンができにくい食事や生活をして、免疫力を向上すべき、と言われておりますが、その内容について
お話を頂きます
京都大学 名誉教授 和田 洋巳先生

15:15~17:00
背骨と自律神経について   二宮 進先生 

8月10日(日)
10:00~12:00
背骨と骨盤の観察     二宮 進先生

13:00~17:00
二宮式整体法の実習    二宮整体アカデミー副講師数名

8月11日(月)
10:00~12:00
十種類の体質と調整法について 二宮 進先生 二宮整体アカデミー副講師数名




スポンサーサイト
【 2014/08/03 10:21 】

口の疾患  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 飛蚊症について | ホーム | 夏に多い子供の病気について >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |