FC2ブログ
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

姿勢について

今回は姿勢について書いていきます。

整体を受けに来られる方からよく

「私の姿勢は悪いですよね?」

ということを聞かれます。

老若男女問わずです。

またその姿勢の悪さが肩こりや腰痛の原因になっていると考えている方も多数おられます。

私は逆に

「凄く姿勢の良い人って見ますか?」

と聞き返しますと皆さん首を捻ってしまいます。

畳の上に正座し机に向かっていた時代ならともかく、現代のように椅子の生活が主流になってくるとどうしても猫背気味になるのではないでしょうか?

ましてパソコンやゲームなどを集中してやっていると首が前に出てますます猫背が加速されます。

私自身、背中に物差しが入っているかのような姿勢が良いような人とあまり巡り合ったことはありません。

ちょっと背中が丸くなっているぐらいが今は普通だと思います。

そういった意味で姿勢が悪いことだけが原因で肩が凝ったり腰が痛くなったりすることはありません。

本来、不調の原因というのは体を冷やすこと、食べ過ぎること、精神的ストレス、肉体的偏り疲労の4つです。

残念ながらこれらは目で見たり数値化したりすることが非常に難しいのです。

ですから西洋医学ではパッと見てわかる姿勢の良し悪しにこだわるのだろうと思います。

そしてそういった考え方をテレビの健康番組などで大々的に放送するのでいつの間にか一般の人は

「姿勢の悪さ=体の不調」

というふうに刷り込まれてしまっているのです。

身体に弾力があれば少々の姿勢の悪さはあまり問題になりませんので、神経質に気にし過ぎないことをおススメします。


スポンサーサイト
【 2014/09/15 16:22 】

身体のしくみ  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 歩行と脳の働きについて | ホーム | 胃痛について >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |