FC2ブログ
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

シンスプリントについて

先日、たまたまシンスプリントで悩んでいるという親御さんのブログを拝見しました。

そこで今回はこの事柄を取り上げてみたいと思います。

まず耳慣れないシンスプリントという症状ですが、日本語では脛骨疲労性骨膜炎といい脛骨の下方1/3に鈍痛が生じるというものです。

主に中学生などが発症しやすく、今まであまり運動をしなかったお子さんが急に激しい運動をすることが原因とも言われています。

休めれば症状は治まるそうですが、無理をして競技を続けていると疲労骨折につながることもあるようです。

レントゲンをかけても骨には異常はなく、従って根本的な治療法も確立していないのが現状です。

湿布薬を貼るか患部をマッサージするといった対症療法が一般的です。

残念ながら私はこの症状の方を診たことはないので想像でしか言えないのですが、おそらく足首の可動性が悪いのだろうと思います。

足首の可動性が悪いと地面についた時の衝撃をうまく逃がすことができなくなります。

そうすると下腿の筋肉に余分な負荷がかかるのは必然と言えます。

足首の関節を調整し、スムーズに動くようになれば自然と痛みは治まるのではと考えています。

実際、やったわけではないのであくまでも想像ですが。

ちなみに足首の調整法は足首(その2)を参照してみてください。

スポンサーサイト
【 2015/02/16 15:27 】

筋肉  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 長時間の座位について | ホーム | 続 お風呂の浸かり方について >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |