その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

身体の洗い方について

今回は身体の洗い方について考えてみたいと思います。

時折、身体がすごく痒くなるという相談を受けます。

原因はいろいろあります。

食べ過ぎに起因している割り合いが多いように感じますが、身体を洗うとき擦り過ぎているということも考えられます。

ナイロン製の垢すりタオルなどでゴシゴシ擦ると確実に皮膚を傷つけてしまいます。

その傷が治る過程で痒みが起こるのです。

他にもボディーシャンプーの使い過ぎも気をつけたいところです。

中に研磨剤が含まれているのでたとえ手のひらや柔らかいタオルで洗ってもダメージを受ける場合があります。

とくに年齢がいくと皮膚が薄くなってくるので注意が必要です。

そのような方はやはり普通の固形石鹸を使うのが無難かと思います。

究極を言えば身体を洗わないという選択もあります。

湯船に浸かって全身から汗がにじんでくれば皮膚表面にある汚れや雑菌は落ちています。

衛生面だけを考えればそれで充分なはずです。

ただ子供の頃から習慣で身体をゴシゴシ擦っていたので、何となくそれをしないときれいになった気がしないのではないでしょうか?

かく言う私も未だにタオルを使って身体を洗っていますが。

いつも半身浴を20分ほどしているのですが、そうするとものすごい量の汗をかきます。

そのままシャワーで汗を流せば充分汚れは落ちているのでしょうね。

将来、皮膚が薄くなってきて痒みを感じ始めれば、おもいきって洗うのをやめてみようかと思っています。



スポンサーサイト
【 2015/03/17 05:52 】

コラム  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 花粉症について 15’ | ホーム | 長時間の座位について >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |