その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

肩こりについて

先日、肩こりをテーマに取り上げている番組がありました。

なかなか大胆というかおもいきった結論を発表していたので今回はこの事柄について意見を述べていきます。

最終的に肩こりは外部からの治療では完治せず、自分自身が動かすことでしか解消しないというものでした。

その効果的な方法がラジオ体操という結論です。

テレビの前で苦笑いが禁じ得ませんでした。

確かにラジオ体操をきちんとこなせば肩こりに有効なことはある程度間違いないと思います。

ですがそれだけですべての肩こりが解消するわけではありません。

そもそも番組で取り上げていた治療というのは揉みほぐしのことで対症療法の最たるものです。

治らないのは当然と言えます。

肩こりに限りませんが、身体の不調には必ず原因があります。

治療と称する限りには原因究明は必要です。

それをしなければどんな効果的な方法も対症療法になってしまいます。

例えばチョコレートを大量に食べる人です。

こういう人は頸椎2番の右側が硬直し激しい頭痛を起こします。

それに伴い右の肩こりを起こす場合もあります。

この人にラジオ体操が有効だと思いますか?

上記のようにラジオ体操だけで解消しない肩こりも少なからずあります。

それにも関わらず全てを十把一絡げにしてラジオ体操が有効と言い切るのは如何なものなのでしょう?



2016二宮整体アカデミー夏季セミナーが開催されます。

参加ご希望の方はこちらまで。



スポンサーサイト
【 2016/06/16 08:47 】

肩こり  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 素足について | ホーム | ギックリ腰について >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |