その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

素足について

7月に突入しいよいよ気温も高くなってきました。

素足にサンダル、七分丈のパンツといったような格好の方をよく見かけます。

まったく関係のない方は仕方ありませんが、私のところに整体を受けに来られた方に関しては注意させてもらっています。

真夏でも普通の長ズボンと綿の靴下1枚は必須です。

とくにクーラーが入り始めているので皆さんが思っている以上に身体は冷えています。

「冷えはそこまで身体に悪いのですか?」と聞かれることもあります。

今日冷やしたからといって明日すぐに症状が出ないために実感がないのでしょう。

ですが冷えは確実に身体を蝕んでいきます。

冷やすことで起こす膝痛、腰痛、こむら返りなどはまだ想像しやすいでしょうか?

膀胱炎、扁桃腺炎、生理痛、痔なども冷えが主な原因です。

風邪も身体が冷えていると重症化しやすいですし、なかなか治りにくくもなります。

命に関わるものでいえば脳卒中、心筋梗塞なども考えられます。

夏は本来血管が広がって血圧は下がる時期なのですが、冷やすことで血流が悪くなり血圧が上がってしまうのです。

がんがんクーラーを利かせた中で短パン、素足で過ごして降圧剤を飲むなどまさに愚の骨頂以外の何ものでもありません。

そして癌になるリスクも上がってしまいます。

癌の原因は色々取りざたされていますが、確実にいえることは血流の悪い部分にできるということです。

その証拠に「心臓癌」というのは聞いたことがありません。

血液がじゃんじゃん流れるところに癌はできないのです。

逆にいえば血流の悪いところに癌はできやすいのです。

血流の悪いところイコール冷えたところです。

今、日本人の2人に1人が癌になり、3人に1人が癌で死ぬと言われています。

そのためにさまざまな健康法やサプリメントなどが出回っています。

私は何もしません。

ただ長袖長ズボン、ズボン下のインナー、靴下を2枚履いているだけです。



2016二宮整体アカデミー夏季セミナーが開催されます。

参加ご希望の方はこちらまで



スポンサーサイト
【 2016/07/01 15:09 】

冷え  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 痩せの大食いについて | ホーム | 肩こりについて >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |