その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

骨盤の開く異常について

「最近、身体がものすごくしんどくて熱中症じゃないでしょうか?」と訴えられる方がいらっしゃいます。

今回はこの症状について書いていきます。

結論をいいますと左の骨盤の開き過ぎる異常になります。

なぜ今の時期に多いかというと今が一年で一番骨盤が開く時期になるからです。

お盆の時期を過ぎますとお正月に向けてだんだんと骨盤は閉まっていきます。

お正月を過ぎるとお盆に向けて骨盤は開いていきます。

骨盤は年単位ではこういった周期で開閉を繰り返しています。

他にも月単位や一日単位の動きもあり、それらが微妙に作用して人間の身体は成り立っているのです。

なぜお盆の時期に一番開くかと言えば、熱を外に逃がすためです。

骨盤が開くことで血管も広がり、汗腺も開いて体温を一定に保ちます。

といってもやはり開き過ぎは困ります。

ある程度引き締まる働きがないと心臓の収縮が悪くなります。

そうなると全身の血流が悪くなり、一番最初に書いた症状を引き起こしてしまうのです。

こういった体調のときに野外で作業をすると熱中症になってしまうのではないのでしょうか?

暑さ対策や水分補給ももちろん大切ですが、身体をきちんと整えておくことも忘れてはなりません。



2016二宮整体アカデミー夏季セミナーが開催されます。

参加ご希望の方はこちらまで



スポンサーサイト
【 2016/08/16 15:38 】

骨盤  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 整体のメリットについて | ホーム | 歯の健康について >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |