その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。

リンク

プロフィール

龍岡慶満

管理人:龍岡慶満
その時々にあった生活の仕方やよくある健康法などを整体の立場から見て感想をつづっています。
二宮整体アカデミー副講師
大阪府東大阪市大蓮東3-5-3
TEL06-6726-6156

FC2カウンター

ランキング

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ORコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

冷房中の服装について

今週に入り、冷やした異常の方を多く見受けました。

言うまでもなく原因はクーラーです。

わかってはいるのですが、さすがに真夏の気候になってきたため使わないわけにはいきません。

(ちなみに私は今、家の戸を開け放ち扇風機をまわしつつこの記事を書いていますが。)

ですから今回はクーラーを使いつつも冷えの影響が最小限になる工夫を書いていきます。

基本は素肌をさらさないことです。

具体的にはクーラーの効いた部屋では半袖、半ズボンにならないことです。

もちろん素足も厳禁です。

短い時間ならいざ知らず、一日中クーラーの中に居ると必ず影響が出てきます。

これは寝る時にも言えます。

クーラーを効かせて眠るのなら長袖、長ズボンのパジャマ、靴下は必須です。

タオルケットなどをかぶっていても寝てる間にどうしても蹴ってしまっています。

そうなると何もかぶらない無防備な状態でクーラーの風を浴びることになるので、寝冷え、こむら返りなどを起こしやすくなってしまいます。

とはいえしっかりと服を着ていても影響が出ている場合も少なくありません。

そういった時は冷えをとるしかありません。

ものすごく冷えた時は朝起きた後に足湯をしておきます。

そうすればかなり冷えの影響を除去することができます。

ただ整体の足湯は刺激が強いので毎日するには適しません。

毎日するのであれば半身浴などで少し長めにお湯につかりしっかりと汗を出すようにすると良いでしょう。

私はそうしています。



第5回二宮整体アカデミー夏季セミナーが開催されます。

日時 平成29年 8月19日(土)、20日(日)

場所 新大阪ワシントンホテルプラザ

参加費 1万円/人(2日間)

お問い合わせ先 
二宮整体アカデミー本部 TEL0797-32-8711


スポンサーサイト
【 2017/07/15 13:38 】

冷え  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
<< 踵歩きについて | ホーム | 滋養強壮について >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム |